失恋した相手への連絡は「我慢」!失敗しない考え方

「失恋した相手に連絡したい…」

その気持ちはとてもよく分かります。

別れてしまった相手でも、少し時間が経てば気持ちも落ち着いて普通の返事を返してくれるかも…
そこからまた、復縁できるかも…

そんな期待を持ってしまう気持ちも分かりますが、それはあなたの都合の良い考えです。

別れた相手に連絡をするのは、あなた自身の価値を落とすだけです。

価値を落とす=復縁は出来ない

こう考えるための第一歩を学びましょう。

 

元交際相手に連絡するなら日常会話!はNG

色々な復縁サイトを見てみると、復縁のキッカケは日常会話からスタートと記述されているところが沢山あります。

いきなり復縁を迫るのはダメ
「最近どう?」といった日常会話から始めましょう

こんな事が書かれているものがほとんどですが、これはNG。

いきなり復縁を迫るのは言語道断ですが
そもそもこちらから連絡をする事自体があなたの価値を下げてしまう事なのでやめましょう。

 

「ズレ」や「違い」は見せない

どんな理由で別れたのであれ、あなたと相手は今「別れている」他人であることを自覚しましょう。

相手と何かの齟齬があったので別れる事になったのです。

価値観の違い
他にもっと魅力的な相手が出来た
性格が合わない

別れの理由は、こうした「違い」を認識した為に起こるものが殆どです。

相手から連絡がきて、それに返信するならまだしも

相手から連絡が来ないのにこっちから連絡をしてしまったら、余計に「違い」や「ズレ」を見せる羽目になってしまいます。

 

「相手の立場に立って考える」は本当に相手の立場?

別れたあなたにとって、思い出の場所はきれいな思い出のままですが
別れた相手からすれば、何気ない風景なだけです。

想い出の場所を訪れてセンチメンタルな気持ちになるのはあなたであって、相手ではありません。

彼は何を思ってるのかな?
これ、彼女が好きだったな…

そんな風に考えているのはあなたであって、相手ではありません。

自分が別れたいと思って別れた相手から連絡がきたら、あなたはどう思いますか?

その連絡を、好意的に受け取れますか?

「今更何?」
「何て返そう…困ったな…」

一度でもそんな風に思ったことがあるのであれば、それが相手の思うことなのです。

復縁をしたい気持ちと、今あなたが別れた相手に連絡をしたいと思う気持ちは別です。

復縁をしたいのであれば、こうした考え方を身に着けて

まずはあなた自身の解放を目指しましょう。

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です